ブログもよろしくおねがいします。

  

  岩内町郷土館、いよいよ平成28年4月5日より、長い冬休みを終えて開館となります。

 

 現在、昭和40年代のネガを大量に収集、データ化しております。

 近々、このページも更新の予定です。

 

「岩内町ふるさと写真集・第3集」みなさまどうぞおたのしみに!

 

「岩内町ふるさと写真集・第2集」みなさまご感想はいかがでしょうか?

 懐かしい風景、様々な思い出、または新しい発見などなど、

 お楽しみいただければ幸いでございます。

 

 当ホームページのご意見ご感想など、お寄せ下さい。
  (下のコメントカウンターをクリックして下さい)
 皆さまお気軽にどうぞ。

 

コメント: 11
  • #11

    岩内町郷土館 枝元 (土曜日, 07 11月 2015 11:30)

     小林さん ご覧くださりありがとうございます。
     楽しんでいただき、嬉しく思います!
    写真のひとつひとつに、見るみなさんの沢山の思いが入っているように感じます。
    大切に、確かに保存し、残していこうと考えております。
     今後もよろしくおねがいいたします。
     

  • #10

    小林哲男 (土曜日, 07 11月 2015 09:57)

    ふるさとの写真懐かしく見させていただきました。

    小さい頃お袋と手をつないで歩いた時の事が思い出されます。

    写真を見ながら一喜一憂しております

    楽しみにしてますね

  • #9

    岩内町郷土館 (日曜日, 11 10月 2015 12:23)

     一雨ごとに気温も下がり、冬が近づいてくるようです。皆さんお風邪などめしませんように。
     さて先月中に写真の総入れ替えを予定しておりましたが、都合によりいまだ半分ほどしか入れ替えが終わっておりません。「アレ? この写真見たゾ」と、いつもお楽しみ頂いている方には、大変失礼をいたしております。今後「昭和10・20」「明治大正期」「大火関連」の写真を新しくしていきますので、よろしくお願いいたします。

     また「こんな写真資料はないですか?」「この時代のアレが見たい」などといった岩内写真のリクエストなど、ありましたらどうぞお知らせください。出来る範囲でお応えしたいと思います。

  • #8

    岩内町郷土館 枝元 (日曜日, 20 9月 2015 12:56)

     先日9月19日(土)、岩内協会病院で開催された「第一回 健康まつり」。会場では郷土館所蔵の映像、昭和初期の岩内町を撮影したDVDを上映し、来場の皆様にお楽しみいただきました。
     また、札幌の3D映像作成の会社「ウェザーコック」さんのデモンストレーションもあり、空から見た岩内町の立体画像に、多くの方が興味をもたれた様子でした。

     郷土館の資料は、今回のようにあらゆるところで有効活用されてほしいと思います。
     写真や映像、面白いものがたくさんありますよ!

     

  • #7

    岩内町郷土館 枝元 (木曜日, 06 8月 2015 15:28)


     戦後70年ということで、特別企画展が郷土館で開催されています。
     大東亜戦争前後の岩内町の写真、数多くありますが、現在当館の企画展「岩内と戦争展」にて公開中。こちらのページで、また新しく編集、次回には載せたいと思います。

     

  • #6

    岩内町郷土館 枝元 (日曜日, 14 6月 2015 14:59)

     当館所蔵の資料は、東山遺跡の発掘土器から、明治期の裁判官のユニフォーム(?)、古書、画家さんの絵、地方新聞などなど多岐にわたりますが、こと写真に関してはまだまだ整理すべきものがたくさんあります。
     先日も、ご来館のお客さまが水力発電所関係の資料を……ということで写真を探しましたが、なかなか良いのが見つからず、そうこうしているうちに「おっ、こんな写真が!」と別件で貴重なものを発見したり、そうこうしているうちに目的が二転、三転……3階の収蔵室からなかなか出てこられなくなります……。
     ただ、当館だけでは関知できていないことも、もちろんたくさんあることと思います。(先日の坂本さんのお話のとおりです)岩内町に関することで、もし皆さんのお近くお手元に資料がございましたら、ぜひぜひお知らせ下さい。
     また、写真のご寄贈も、これまで町内外より多く頂いております。あらためてありがとうございます! 

     というわけで、こちらのホームページに載せたいもの、今後もまだまだたくさん出てきそうです。

     27年7月第一週に、写真を新しく入れ替える予定です。よろしくおねがいします!
     

  • #5

    坂本 (火曜日, 09 6月 2015 21:55)

    私の不遜な質問に対して、関係各位にまで御確認頂き誠に恐縮しています。
    あれほどの大惨事であったためその類の碑が建立されていてもおかしくないと私の中で勝手に思い込んでいたので、よもや初めから存在していなかったとは…ちょっと意外でした。
    ただ一方、道新側が話を一から創作する必要性も感じられないので、もしかすると役場サイドでは関知していない個人レベルのものが存在するのかも知れませんね。
    ともあれ、貴重なお時間を割いて調査頂いた事に感謝・感激しております。
    有難うございました。

  • #4

    岩内町郷土館 枝元 (火曜日, 09 6月 2015 14:37)

    坂本さん こんにちは。

     まず返信が遅くなりましたことお詫びいたします。
     そして、当hpをご覧いただき、ありがとうございます。

     さて「大火の碑」についてですが、初耳でしたので当館長、ほか元役場関係の方に聞きましたところ、石碑は作られていないということでした。
     ただ、今から10年ほど前の「大火50周年」に、そういった記念事業の話も出たらしいのですが、実現していないそうです。
     道新のhp確認しましたが、近く訂正をお願いしようと思います。

     大火の詳しい資料は、大火60周年の記念誌「水が燃えた」が昨年発行されています。

     岩内町の要である歴史に、興味を持っていただきましたこと、嬉しく思います。
     今後ともよろしくおねがいいたします!(E)

  • #3

    坂本 (水曜日, 03 6月 2015 16:05)

    こんにちは、写真集を興味深く拝見致しました。
    こちらでお尋ねするべきものか分かりませんでしたが、頼るあてがないのでここに書かせて頂きました。
    昭和29年の大火の後に「大火の碑」なるものが建立されたという記事を北海道新聞のHPで見たのですが、それは今も現存しているのでしょうか?
    あるとすれば、何処に建てられたのでしょうか?
    (前出記事には「山のふもとの墓地」と書いてありますが、岩内町墓園の事でしょうか)
    ぶしつけな質問で誠に恐縮ですが、もし御存知でしたらご教示頂きたくよろしくお願い申し上げます。

  • #2

    岩内町郷土館 枝元 (火曜日, 02 6月 2015 11:01)

    お問い合わせありがとうございます!

    「岩内町ふるさと写真集」は、まずはホームページ上での写真集として、皆様にご覧いただいております。
     今後は、2か月に1回くらいのペースで写真を入れ替えて掲載します。
     本などに装丁して、お届けできればとも思いますが、いずれそのような企画も立ち上げたいと思います。(時期は未定ですが……)

     また先日、「いき出版」という会社の方から、古い写真資料の依頼がありました。
     後志地方のなつかしい写真集が、ここから近く出版される予定だそうです。
     こちらの情報も、正確にわかりましたら、ホームページなどでご紹介したいと思います。

     まずは、こちらのページを見ていただけたのが本当にうれしい限りです!
     今後とも岩内町郷土館をよろしくお願いいたします。(e)

  • #1

    金沢 久義 (日曜日, 31 5月 2015 18:56)

    岩内町ふるさと写真集の定価は如何ほどでしょうか。?お尋ねいたします。  金沢 久義